骨盤矯正、調整


骨盤のゆがみの一般的に言われる原因


悪い姿勢、産後のケアが悪かったなどで骨盤がズレる

骨盤の歪みの無痛療法的な視点から見た原因

骨盤は仙骨、腸骨、恥骨の3つからなっていますが、それぞれ、ほとんど動かない関節で結合されています …ということになっていますが、骨盤は結構動いちゃいます。

骨盤全体で、前後左右、ひねりを加えた状態になることも多いです。

ご自身で骨盤をさわてみて、左右の腰骨の出っ張ったところ(上前腸骨棘)の左右差がわかる人も居られるでしょう。

以下のような原因で骨盤はゆがみ、矯正が必要となります
1.日常の姿勢の悪さによる骨盤への負担
2.足を組む座り方など、日常の癖による骨盤への負担
3.出産による骨盤の変形の、産後ケアがうまくいかなかった
4.腰背部、臀部の筋緊張のバランスの悪さによる骨盤の開き etc.

骨盤の歪みの発生起序
・日常生活のにおける姿勢の悪さなどで腰臀部付近(骨盤を含み、その周辺)に少しの歪みが生じる
・ゆがみを支えるように歪み周囲に不要な筋緊張が発生する
・筋緊張が骨盤をはじめとする関節のゆがみを定着、促進する
・歩行に悪影響がでる ?悪い歩行により、腰臀部周囲(骨盤とその周囲)のゆがみと、不要な筋緊張が更に進む
・上記を繰り返す。慢性化へ…   etc.

骨盤矯正の無痛整体療法的アプローチ

・骨盤周囲に痛み、違和感などがあれば、症状の軽減。
・腰臀部周囲の筋緊張緩和 ?骨盤の前後、左右、ひねりなどゆがみの修正
・特に下半身に気をつけながら全身の調整 ?自律神経調整を行い、骨盤の歪みによる痛みなどの再発しにくい体質を作る

骨盤矯正-知っておいてもらいたいこと

骨盤の歪みによる、痛みの軽減を優先します。

・痛みはQOL(生活の質)の低下を招く
・痛みは更なる症状の悪化を招く
・痛みが軽減しないと『痛み→症状の悪化→痛み→…』の痛みの悪循環に陥る
・痛みによるストレスからの開放が、歪みの悪化からも開放される 骨盤矯正なのに、全身施術する理由
・骨盤など、腰臀部付近のゆがみは、全身に悪影響を及ぼしていることが多い
・悪影響を受けた箇所を残すと、そこがきっかけとなりさらに骨盤が歪みやすくなる
・全身施術により、自律神経に働きかけやすくなる
・骨盤の歪みや、歪みによる痛みの再発しにくい状態を作りやすい etc.

骨盤矯正で、気を付けたい点
・『骨盤矯正でダイエット』は要注意!!
例えば骨盤を締め付けすぎると、内臓への悪影響で、便秘の促進、生理など女性の機能の悪化などが起こります(すべてのものを否定するものではありません)
・ヒップアップのために骨盤を無理に前傾させると、腰椎椎間板への圧迫などを起こします (※ただし、骨盤は後屈して開いていることがほとんどで、後屈はお尻が垂れて見え、開いていればお尻が大きく見えます。

ただしい位置に修正できればヒップアップ、小尻は期待できます)

・骨盤のゆがみは産後すぐなどでない限り、長期にわたり形成されていますので、なかなかすぐには戻らないものです。
(もし、何らかの症状が出ていればそちらは早めに解消する可能性はあります)なので、骨盤矯正は、少し気長に考えなければなりません。

店舗情報

  • 名称 無痛整体療法の和泉つじ自然整術院
    住所 〒594-0073 大阪府和泉市和気町1-6-12
    院長紹介 長濵秀樹 1968年9月生まれ ・鍼灸師
    ・ヘルパー2級
    ・アロマテラピー検定一級
    ・大阪鍼灸師会会長賞受賞
    ・以前は普通のサラリーマンをやっていました。あるとき無痛整体を使った治療をしている今の奥さんと出会い、痛みから解放されていく患者さん達を目の当たりにし、衝撃を受けこの道に入りました。
    ご予約 フリーダイヤル:0120-548-962
    (要予約でお願い致します。)
    営業時間 午前10:00~13:00  午後14:00~19:00
    休診日 水曜日・日曜日・祝日

    大きな地図で見る